1. HOME > 
  2. ブログ・お知らせ > 
  3. 備忘録

ライラックミモザのブログ・お知らせ

カテゴリー 備忘録

サイドバーのカテゴリ一覧等で、現在閲覧中の個別記事が複数のカテゴリに属しているとき、該当するカテゴリをすべてハイライト表示させる方法です。
下記のフォーラムの記事を参考にさせていただきました。
参考:「カスタム分類内容を全て出力し、選択したものだけクラスを付与したい

<?php
$taxonomy = 'カスタムタクソノミー名';
$args = array(
'hide_empty' => true,
);
$terms = get_terms($taxonomy, $args);
if(count($terms) != 0) {
echo '<ul>';
foreach ($terms as $term) {
if (is_object_in_term(get_the_ID(), $taxonomy, $term->slug)) {
echo '<li class="current-cat"><a href="'.get_term_link($term, $taxonomy).'" title="'.esc_attr(sprintf(__("View all posts in %s"), $term->name)).'">'.$term->name.'<span> ('.$term->count.')</span></a>';
} else {
echo '<li><a href="'.get_term_link($term, $taxonomy).'" title="'.esc_attr(sprintf(__("View all posts in %s"), $term->name)).'">'.$term->name.'<span> ('.$term->count.')</span></a>';
}
echo '</li>';
}
echo '</ul>';
}
?>

上記を個別記事のテンプレートに反映すると、閲覧中の記事が該当するカテゴリすべてに「current-cat」というclassが付与されるので、あとはCSSを書けばOKです。

WordPressでサイト制作をするときに、便利でよくお世話になっているプラグインを備忘録としてまとめました(※WordPress3.8.1で動作確認済み)。
業務を通して、「WordPressをいかに使いやすく、管理しやすくカスタマイズするか」を指標のひとつにして、使用させていただいているものが中心です。
続きを読む

IE8以下のブラウザで、CSS3のグラデや角丸を実現できる「PIE.htc」。手軽に導入でき、かつとても便利なので、よく使っているのですが、SSL配下では、エラーが出てしまい、動作してくれません(※共有SSLで確認済み、独自SSLでは未確認)。

PIE.js

SSL配下のみ、CSS3を諦めて、画像にするべきか等、いろいろ調べていたところ、こちらの記事「PIE.htcはあきらめてPIE.jsを使った件」からヒントを得、「PIE.htc」をダウンロードした際に同梱している「PIE.js」を使用したら、結果として、問題なく動作しました。

「PIE.js」の使い方もとても簡単で、基本的に下記のスクリプトを記述するだけです。
「CSS3 PIE」サイトの「PIE.js」にも使い方が紹介されています。

<!--[if lt IE 9]>
<script src="PIE.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
$(function() {
if (window.PIE) {
$('セレクタ名').each(function() {
PIE.attach(this);
});
}
});
</script>
<![endif]-->
Custom Field Suiteのループ機能で画像を出力する

WordPressプラグイン「Custom Field Suite」は、カスタムフィールド機能を使いやすくするプラグインです。
なかでも、同ページ内で、同じ入力項目のセット(例えば、名前、写真、説明文のセット)をいくつも入力して、一覧ページを作りたいとき、ひとつのフィールドセットを複製(繰り返し・リピート)できる「ループ機能」は、管理画面で項目をドラッグ&ドロップで簡単に並び換えることができ、とても便利です。
続きを読む

ライラックミモザのサイトトップページで、フラワースケッチの作品を少し動きをつけて表示させたいと思い、シンプルなスライドショー形式を取り入れました。
WordPressプラグインを利用して実装することもできますが、トップページではメインビジュアル部分でスライドショー系のプラグインをすでに利用しており、この他に利用することは避けたかったため、見よう見まねで、コードを書いてみました。
参考にさせていただいた書籍や記事は、下記にまとめて紹介します。
続きを読む

WordPressの投稿記事欄では、通常、HTMLを書いているときに挿入するコメントアウト(<!–– ––>)が利用できません。しかし、コメントアウトを利用して、一時的に記事の一部を非表示にしたいという状況が出てくることはあります。
何か方法はないものかと思って検索していたら、<!–– ––>と同様の結果が得られる方法を書いてくださっている記事がありました。
続きを読む

WordPressの「Additional image sizes」は、投稿記事内に挿入する画像のサイズを管理画面から自分で手軽に増やすことができるプラグインで、私も愛用しています。
しかし、WordPress3.5.1では、Additional image sizesで追加した画像のサイズが、画像を挿入する際の画面で、サイズ一覧に表示されず、選択することができません。
とても便利なプラグインだけに残念だったのですが、代替のプラグインを紹介してくださっている方がいました。
続きを読む

WordPressのスライドショープラグインは、たくさんありますが、私は英語が得意ではないので、いざスライドショーを実装しなくてはならなくなったとき、プラグインの選定に悩まされたりします。
そんななかで、最近、私の要望の大半を満たしてくれるプラグイン「Meteor Slides」を見つけたので、今までトップページのスライドショーに使用していたプラグイン「WP-cycle」を変更しました。
続きを読む

WordPressのカスタム投稿タイプで、「カテゴリー」や「タグ」機能を作成したとき、管理画面のカスタム投稿一覧ページでは、通常の投稿一覧ページのように、「カテゴリー」「タグ」がデフォルトでは表示されません(表示オプションを確認しても、項目がない)。
ちょっと不便なので、表示方法を探したところ、とても便利なプラグインがありました。その名も、「PS Taxonomy Expander」です。
続きを読む

WordPressのお問い合わせフォームプラグイン「TrustForm」+「さくらサーバの共有SSL」を使用した際の備忘録です。
お問い合わせフォームプラグインは、「ContactForm7」が有名だと思いますが、どうしても「確認画面」のあるお問い合わせフォームを使いたい!って、クライアントさんにいわれることがあります。
そんなとき、心強い味方になってくれるのが、「TrustForm」です。
続きを読む

1 / 212