1. HOME > 
  2. ブログ・お知らせ > 
  3. 備忘録 > 
  4. 備忘録「FlashでPNG画像を使用するとき」

ライラックミモザのブログ・お知らせ

2012年2月23日

備忘録「FlashでPNG画像を使用するとき」

仕事で久しぶりにFlashをさわりました。とても初歩的なことですが、その備忘録です。
今回、PNG画像をライブラリに読みこみ、パブリッシュをすると、fla上ではきれいに表示されている画像が、swf上ではなんかモアレがかかった(画像があらくなる)みたいに、鮮明さがなくなっている現象に陥りました。

解決方法は、
1.ライブラリ内へ読みこんだ画像の上で、「control+クリック」(Macの場合です。Winの場合は右クリックのみ)。「プロパティ」を選択します。
2.「ビットマットプロパティ」という画面が開くので、圧縮を「劣化なし(PNG/GIF)」にしてから(デフォルトでは「写真画質(JPEG)」が選択されていると思います)、パブリッシュをします。

以上で完了。私はAdobe Flash CS4(Mac)を使用していますが、設定画面の名称は、バージョンによって、多少の違いはあるかもしれませんので、ご了承ください。
当然、圧縮率がさがるので、デフォルトの設定でパブリッシュをしたときよりも、swfファイルの容量は、大きくなりますが、今回は画像の鮮明さを優先しました。

ブログ・お知らせトップへ